• CIOTA 2024SS

    CIOTA 2024SS

    私たちCIOTAの特徴は、原料の選別から、生地のデザイン、生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製まで、洋服作りにおけるすべての工程を自社で行えること。そして、すべての工程に徹底的にこだわること。 例えば、コットン生地は、すべて自社開発のオリジナルです。原料にしているのは、インド南部でのみ栽培され、世界の綿の生産量においてわずか数パーセントしか収穫できないという最高級の貴重な超長繊細綿、スビンコットン。 CIOTAのコットンには、必ずスビンコットンが使用されていて、これは私たちのエクスクルーシブ生地です。その光沢はシルクのようで、肌触りのなめらかさはカシミアに引けを取りません。 良質な生地は、ひらめきをもたらします。CIOTAのデザインはトレンドではなく、生地からのインスピレーションに従ったもの。シンプルなデザインは、生地の個性を際立たせるため。自社工場での縫製によって、素材を活かした、ベーシックなコレクションを製作しています。

    CIOTA 2024SS

    私たちCIOTAの特徴は、原料の選別から、生地のデザイン、生地織り、洋服のデザイン、縫製仕様の考案、縫製まで、洋服作りにおけるすべての工程を自社で行えること。そして、すべての工程に徹底的にこだわること。 例えば、コットン生地は、すべて自社開発のオリジナルです。原料にしているのは、インド南部でのみ栽培され、世界の綿の生産量においてわずか数パーセントしか収穫できないという最高級の貴重な超長繊細綿、スビンコットン。 CIOTAのコットンには、必ずスビンコットンが使用されていて、これは私たちのエクスクルーシブ生地です。その光沢はシルクのようで、肌触りのなめらかさはカシミアに引けを取りません。 良質な生地は、ひらめきをもたらします。CIOTAのデザインはトレンドではなく、生地からのインスピレーションに従ったもの。シンプルなデザインは、生地の個性を際立たせるため。自社工場での縫製によって、素材を活かした、ベーシックなコレクションを製作しています。

  • ŠP 2023AW

    ŠP 2023AW

    ŠP(エシュペー)は、幸福の製品を表す言葉の頭文字です。私たちにとって、より良い製品や、産業の形を考えます。 ŠP is the initial of a phrase that means a happy product. We consider better ways that our products and industry can work.   ŠP(エシュペー)は、ヴィンテージの衣服や民族衣装に見られる繊細な縫製をはじめとするディテールを取り入れています。 それらを、私たちの生活になじむように設計した今を生きる人のための製品です。 ŠP takes in...

    ŠP 2023AW

    ŠP(エシュペー)は、幸福の製品を表す言葉の頭文字です。私たちにとって、より良い製品や、産業の形を考えます。 ŠP is the initial of a phrase that means a happy product. We consider better ways that our products and industry can work.   ŠP(エシュペー)は、ヴィンテージの衣服や民族衣装に見られる繊細な縫製をはじめとするディテールを取り入れています。 それらを、私たちの生活になじむように設計した今を生きる人のための製品です。 ŠP takes in...

  • ASEEDONCLOUD 2023AW -kigansai-

    ASEEDONCLOUD 2023AW -kigansai-

    ストーリー 長期の大規模放牧に従事する人々のことを牧人という彼らは春になると民衆から依頼され羊、山羊、牛、豚などを渡され秋まで動物たちを連れて放牧の旅に出る。冬の間は仕事がなく民衆からは定住を望まれず居場所のない存在でもある 牧人(羊飼い)の子として生まれた二人の少女一人は世話やきでしっかり者の少女と自由奔放、怖いもの知らずの少女二人は一緒に生活する羊と会話するために羊の刈った毛を身に纏い羊たちと対話していた そんな彼女達の村では森の動物たちを守り神として崇めている村がいつも平和なのは動物たちが悪い悪霊や魔物を村に入らないように退治しているからと言い伝えられている 冬をむかえた頃、居場所のない少女たちは好奇心で守り神に会いたいと思い森に入るそこでたくさんの動物たちに出会い動物たちと対話することに慣れていた彼女たちは彼らと仲良くなる キツツキ、ハリネズミ、フクロウ、ヘラジカ、ウサギ、リス彼女達は森の守り神達と仲良くなっていった。 そんなある日、森の守り神達は彼女たちに相談をするなんでも寒い時期になるとリーダーの熊は舟に乗って旅に出てしまうそうで彼が早く帰って来るように一緒に寒さを追い払って欲しいとのことだった。 彼女達は動物たちと一緒に寒さを追い払うことにした。色々な魔除けを使い数ヶ月で寒さを追い払うことが出来た。寒さを追い払うと動物達とお祝いをして、彼女達は村に戻ることにした。 その後、毎年寒い時期を迎えると彼女達は熊に変わって森のリーダーになった。今では彼女達は村人から守り神の声を聞くことができる予言者として称えられている。

    ASEEDONCLOUD 2023AW -kigansai-

    ストーリー 長期の大規模放牧に従事する人々のことを牧人という彼らは春になると民衆から依頼され羊、山羊、牛、豚などを渡され秋まで動物たちを連れて放牧の旅に出る。冬の間は仕事がなく民衆からは定住を望まれず居場所のない存在でもある 牧人(羊飼い)の子として生まれた二人の少女一人は世話やきでしっかり者の少女と自由奔放、怖いもの知らずの少女二人は一緒に生活する羊と会話するために羊の刈った毛を身に纏い羊たちと対話していた そんな彼女達の村では森の動物たちを守り神として崇めている村がいつも平和なのは動物たちが悪い悪霊や魔物を村に入らないように退治しているからと言い伝えられている 冬をむかえた頃、居場所のない少女たちは好奇心で守り神に会いたいと思い森に入るそこでたくさんの動物たちに出会い動物たちと対話することに慣れていた彼女たちは彼らと仲良くなる キツツキ、ハリネズミ、フクロウ、ヘラジカ、ウサギ、リス彼女達は森の守り神達と仲良くなっていった。 そんなある日、森の守り神達は彼女たちに相談をするなんでも寒い時期になるとリーダーの熊は舟に乗って旅に出てしまうそうで彼が早く帰って来るように一緒に寒さを追い払って欲しいとのことだった。 彼女達は動物たちと一緒に寒さを追い払うことにした。色々な魔除けを使い数ヶ月で寒さを追い払うことが出来た。寒さを追い払うと動物達とお祝いをして、彼女達は村に戻ることにした。 その後、毎年寒い時期を迎えると彼女達は熊に変わって森のリーダーになった。今では彼女達は村人から守り神の声を聞くことができる予言者として称えられている。

  • SUSURI 2023AW CIRCUS

    SUSURI 2023AW CIRCUS

    ”⼀つの服に、⼀つのスタイルに、一つのコレクションに、別の表情を持つものを居合わせる” 幕で覆われた建物の中は現実と空想が溶け合う世界陽気だったり、滑稽だったり、⾼慢だったり、悲壮だったり⾒る者の⼼持ちによって印象が変わる表情を使い分け次から次へとあちらこちらで繰り広げられる様々な出来事サーカスは多くの感情を抱え込みながら時に⼤胆に時に控えめに⼈々を楽しませ満たす 過去と現在、現実と空想を静かに混ぜ合わせ、⼀年を⼀シーズンと捉えてテーマを継続。幼い頃に受けた衝撃と興奮を表した先シーズンを延⻑させつつ、落ち着いた素材。トラディッショナルな柄。受け⼊れやすい⾊。きちんとした印象のかたち。しかしそれらの全てでどこかが少しおかしい。という異なる⽅⾓からアプロxチした今季。 春夏の淡く明るい光の⾊調から反転して控えめで⼤⼈しい影の⾊調を意識。伝統的な素材や温もりの感じられる⽷でベージュからブラウンを⾊の中⼼と据えて、柔らかい印象のブラックとブルーやグリーンを混ぜて構成。ジャガードやプリントはぼんやりとした柄にして、⽑⾜のある⽷の使⽤や起⽑加⼯など、遠い記憶を思い出すような楽しくも穏やかでノスタルジ­クな⽣地つくりを⾏い、 旅で出会Tた幾つかの思い出や古⾵な趣のあるアイデアなど、個⼈的な体験や思考も取り⼊れ表現したシーズン。

    SUSURI 2023AW CIRCUS

    ”⼀つの服に、⼀つのスタイルに、一つのコレクションに、別の表情を持つものを居合わせる” 幕で覆われた建物の中は現実と空想が溶け合う世界陽気だったり、滑稽だったり、⾼慢だったり、悲壮だったり⾒る者の⼼持ちによって印象が変わる表情を使い分け次から次へとあちらこちらで繰り広げられる様々な出来事サーカスは多くの感情を抱え込みながら時に⼤胆に時に控えめに⼈々を楽しませ満たす 過去と現在、現実と空想を静かに混ぜ合わせ、⼀年を⼀シーズンと捉えてテーマを継続。幼い頃に受けた衝撃と興奮を表した先シーズンを延⻑させつつ、落ち着いた素材。トラディッショナルな柄。受け⼊れやすい⾊。きちんとした印象のかたち。しかしそれらの全てでどこかが少しおかしい。という異なる⽅⾓からアプロxチした今季。 春夏の淡く明るい光の⾊調から反転して控えめで⼤⼈しい影の⾊調を意識。伝統的な素材や温もりの感じられる⽷でベージュからブラウンを⾊の中⼼と据えて、柔らかい印象のブラックとブルーやグリーンを混ぜて構成。ジャガードやプリントはぼんやりとした柄にして、⽑⾜のある⽷の使⽤や起⽑加⼯など、遠い記憶を思い出すような楽しくも穏やかでノスタルジ­クな⽣地つくりを⾏い、 旅で出会Tた幾つかの思い出や古⾵な趣のあるアイデアなど、個⼈的な体験や思考も取り⼊れ表現したシーズン。

1 OF 4

アウター

シャツ・ブラウス

トップス

パンツ

スカート

ワンピース

帽子

ファッション小物

アンダーウェア